パチンコでお金に困ったらどうすべきか?無料相談窓口を教えて!

 

この記事を書いた人

ペンネーム:オーオソ
プロフィール:大阪府 男性 33歳 パチンコで随分お金を無駄にしました。

パチンコなどギャンブルにハマり依存症になると大変

私は学生時代あまり遊ばなかったこともあり、社会人になるといっぱいお金を使って遊びたいという欲求が出てしまいました。

そのこともあり、ついついギャンブルにハマってしまい、気がついたときにはほぼ毎日のようなパチンコ店に出向いてパチンコ台と格闘していたのです。

給料がせっかく入ったにもかかわらず、そのお金をほとんどパチンコ代に使ってしまうような生活をしていたために、当然ながら全く貯金ができませんでした。

ギャンブル依存症というのは本当に怖いもので、そのときの私は私ではないみたいでしたね。
とにかくパチンコ店に行くために働いているみたいなものでしたし、貯金をするよりもパチンコで遊びまくってお金を使うということに快感を覚えていました。

そのために、負けても負けてもパチンコをやめることができず、多いときは1日で10万以上も負ける日があったほどです。

それくらい無駄なことをしていましたし、社会人になったのに何をしているんだという感じでした。
このままではまずいという思いから、何とかパチンコ依存症を克服するためにパチンコのことを切り離す生活を始めることにしたのです。

パチンコ情報誌やギャンブルに関することをすべてシャットアウト

私はパチンコ情報誌であったり、パチンコのことをネットで調べるのが好きだったのですが、その生活をすべて断ち切り、パチンコなどのギャンブルのことをすべてシャットアウトすることにしました。

正直、最初は夢の中でもパチンコ玉が出てくるくらいでしたが、一ヶ月ほどパチンコのことを全く考えずにしていると、ようやくパチンコ依存症から脱却できる感じがしたのです。

それまではとにかくパチンコ店に行くのが日課でしたが、パチンコをシャットアウトする生活に慣れ、これまで自分は何てバカなことをしていたんだという気持ちが芽生えてきました。
パチンコ代に使ったお金を貯金に回していたらかなりな金額でしたし、自分が嫌になりましたね。

中にはギャンブルで生活しているような人たちもいるのですが、それはごく一部ですし、かなりの可能性で失敗してしまうギャンブルにハマるのは怖いことです。

借金が増えて消費者金融で借りてまでやる人もいるくらいですが、それはご法度行為です。
リスクが高いですし、借金地獄になってしまう可能性が高いので、ギャンブルのために借金をすることは絶対やめたほうがいいですね。

もし、すでに複数の消費者金融から借りていて、首が回らない状態であれば、今すぐ、債務整理に強い弁護士や司法書士事務所に相談しましょう。

通常、弁護士などに相談すると30分で5000円ほど費用がかかりますが、借金問題に関しては、無料で相談に乗ってくれる弁護士や司法書士事務所もあります。
え、相談。大変そうだなあ・・・
そう思う人もおられるでしょうが、最近はそうでもありません。

今すぐ、メールで相談もできますので、ご自分の状況を軽く書いて、メールを送ってみてください。

無料で相談に乗ってくれる事務所はこちら
参考サイト:
借金返済の悩み!無料で相談できるおすすめ弁護士&司法書士一覧

パチンコ玉

私ももう少しでそうなっていたので、そうしなくてよかったと思っています。

パチンコ依存症を抜け出すのは簡単ではありませんでしたが、私はパチンコのことを考えず、一切のパチンコ情報をシャットアウトしたのがよかったかなと考えていますね。

なので、ギャンブルにあまりのめり込まず、できるだけ若いときから貯金をしておくのがベストではないでしょうか。

まとめ

パチンコ依存症になると給料をすべて使ってしまうくらい怖い
パチンコをやめるにはパチンコやギャンブルのことをすべて断ち切りシャットアウト
給料はギャンブル代に使わず貯金するのがベスト

これをするだけでも全然違うので、できるだけ若いうちから堅実な生活を心がけ、無駄なお金を使わないようにしてください。